忍者ブログ
PC初期のアドベンチャーゲーム解答+画像集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"アタックひろ子ちゃん"
1983年チャンピオンソフト


AHRTI.png


全ての要素が乱数で決められている

1984年まではAVGをちょこちょこ出していたチャンピオンソフト。
○○シリーズとつけて分類するのが好きだったようだ。
本作はアドベンチャーゲームシリーズに属している歴としたAVGである。
という前置きはいいとして、またまた女子寮に侵入してしまった。
もうこうなると呪われているとしか思えない。
"脱出・妖気の樹海"の記事を書いたのがいけなかったのか……?
ちなみにこの寮にも怪しい部屋がある。
意味はわからないし何も起こらないのだが、とにかく恐ろしい気配がしてその場に居られないらしいのだ。
しかし主人公の霊感も、全てが乱数に支配されたこの世界では何の役にも立たない。
そんな運のみが頼りの中、一つだけマトモなのが数当てゲームであるがこれは逆にチャンスが多すぎる。
半分の10回でいい。

ところでひろ子ちゃんは何歳なのだろうか。
他の趣味はともかく、ドライブは車の免許を持っているということになる。
オルリー空港あたりによく居そうな顔なのでそこそこいっているのだろう。
主人公に至ってはギャンブル多すぎ。
まず間違いなく成人しているであろう彼が守衛室で鍵を漁っているのは非常にキケンである。
オセロはまだわかるがアクアラングが趣味というのはコレクターか何かか?
そういえば当時はスキューバダイビングのことをアクアラングと言っていたような気がしないでもない。
いやそんなことより特筆すべきは彼らの文通手段が伝書鳩であることだ。
OPの建物がロート製薬でもない限り、ここから飛んでいった鳩が家に飛んでいくので間違いないだろう。
これより少し前に"レース鳩0777"という漫画があったが、伝書鳩ブームはさすがに終わっていたのでは……。


■守衛室■
ロッカー1 ロッカー2 ツクエ デンワノシタ キーボックス
ホンダナ ホンノナカ キンコ サイドボード  

■ひろ子ちゃんの趣味■
タカラクジ ホシウラナイ リョウリ アミモノ テニス
ウインドサーフィン ローラースケート ドライブ レコード エイガ

■主人公の趣味■
ケイバ パチンコ マージャン マイコン ボーリング
サッカー モトクロス オセロ アクアラング ボートレース

AHR02.png       AHR01.png        AHR04.png



【攻略チャート】

女子寮への道
AHR03.png どの方向を選んでも同じ
SPACEを押しているだけでいい
AHR10.png 成功
AHR08.png 失敗
ゲームオーバーにはならない

女子寮入口
AHR05.png 000~999の間で数を当てる
チャンスは20回
500から始めて、HIGHなら300、LOWなら700といった感じで絞っていけば簡単

守衛室
AHR06.png チャンスは4回
シーン1には5つの場所がある
AHR07.png シーン2には4つの場所
見付かる鍵は1~4本の間でランダム

女子寮三階
AHR09.png 守衛室で見付けた鍵の数だけチャンスがある
ドアの色は毎回異なるが、部屋の種類と関連性は無い
AHR13.png 酒飲みのアキナちゃん
選択肢はどれを選んでもいい
AHR15.png 真っ暗な部屋
何も無い
AHR14.png 不気味な感じの部屋
何も無い
AHR12.png 不気味な感じの部屋
何も無い
AHR18.png 当たり

ひろ子ちゃんの部屋
AHR11.png 10つの趣味の中から1つを当てる
チャンスは3回
AHR17.png 9つの趣味の中から1つを当てる
チャンスは3回
AHR16.png おしまい

-END-

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
メインメニュー
サイト内検索
大文字と小文字を区別します
プロフィール
HN:
カンナビス
自己紹介:
ミステリーハウス(マイクロキャビン)、デゼニランド(ハドソンソフト)、忍者屋敷(X'TAL SOFT)
そんなハウス物で育った人
このサイトについて
1982年~1987年辺りに発売された、パソコン用AVGの解答+画像集サイトです。
趣味によりコマンド入力式がメインです。
完全解答を載せておりますので閲覧の際はご注意下さい。

画像はクリックすると拡大します。
『あの頃遊んだあのゲーム』
『雑誌で見て欲しかったあのゲーム』
是非眺めて当時の思いと共に懐かしんで下さい。

尚リンク切れの画像はありません。
表示されない場合は再度読み込んで下さい。
忍者ブログ [PR]