忍者ブログ
PC初期のアドベンチャーゲーム解答+画像集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"THE FAR WAY/ザ・ファーウェイ"
1983年ブレーンメディア


TFWTI.png


高速で動くので移動がストレスにならない
何箇所か詰まりそうな謎がある

以前にも書いた気がするが、ブレーンメディアはラオックスのブランドだ。
ここから同時期に発売された"大石油王"は評判が良かったようだが残念ながら未プレイである。
筆者は"ファイアードラゴン"というアクションゲームが好きだった。
本作は描画が高速なのでMZ-700で遊んでいるようなサクサク感がある。

基本的にはそれほど難しくない。
ダミーアイテムは多いものの、持てる数に制限は無いので取って不利になる物はない。
ただし飲食するとほぼ死ぬ。
北にある門を開けるには「knock gate」すればいいが、入ってもスタート近くに戻されるだけである。
短縮入力は不可で、単語は全て入力しなくてはならない。
「refrigerator」や「amplifier」なんてそう何度も打ち込みたくはない。
そして「controler」は本当に参った。
ここで相当長いこと行き詰まってしまったのだが「controller」じゃないのだ。
他に難しそうなところというと蜘蛛を倒した後だろうか。
類を見ない特殊な入力を必要とする。
しかしボールを投げて岩を破壊したり、重くて持ち上げられない板を蹴り飛ばして扉を破壊したり、妙なところで主人公はパワフルである。


FWMAP.gif       TFW25.png        1fd49357.png



【攻略チャート】

TFW01.png open door
n
TFW02.png n
TFW03.png n
TFW04.png look sign
n
TFW05.png w
TFW06.png search hole
get key
e
  e
TFW07.png e
TFW08.png e
TFW09.png unlock door
open door
n
TFW10.png move mat
get stick
n
  n
TFW12.png open door
e
TFW13.png open door
(ドノホウコウデスカ) e
e
TFW14.png n
TFW15.png search amplifier
s
  open door
w
  open door
(ドノホウコウデスカ) w
w
  n
TFW16.png open window
(Pass Word ?) 001010011
n
TFW17.png get tape
s
  s
  open door
e
  open door
(ドノホウコウデスカ) e
e
  n
TFW15.png control controler
(シュウハスウハ) 25
push switch
use stick
n
TFW18.png set tape
cload
run
get ball
s
  s
  open door
w
  open door
(ドノホウコウデスカ) w
w
  s
  s
  open door
s
  w
  w
  w
  s
  s
  w
  w
TFW19.png throw ball
get key
e
  e
  n
  n
  e
  e
  e
  open door
n
  n
TFW11.png unlock door
open door
e
TFW20.png e
TFW21.png get bottle
w
  open door
w
  s
  u
TFW22.png kill spider
go!
TFW23.png kick board
n
TFW24.png おしまい

-END-

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
メインメニュー
サイト内検索
大文字と小文字を区別します
プロフィール
HN:
カンナビス
自己紹介:
ミステリーハウス(マイクロキャビン)、デゼニランド(ハドソンソフト)、忍者屋敷(X'TAL SOFT)
そんなハウス物で育った人
このサイトについて
1982年~1987年辺りに発売された、パソコン用AVGの解答+画像集サイトです。
趣味によりコマンド入力式がメインです。
完全解答を載せておりますので閲覧の際はご注意下さい。

画像はクリックすると拡大します。
『あの頃遊んだあのゲーム』
『雑誌で見て欲しかったあのゲーム』
是非眺めて当時の思いと共に懐かしんで下さい。

尚リンク切れの画像はありません。
表示されない場合は再度読み込んで下さい。
忍者ブログ [PR]