忍者ブログ
PC初期のアドベンチャーゲーム解答+画像集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"魔法の泉"
1985年富士音響マイコンセンターRAM


MGS0000.png


広いフィールドに加え謎解きも豊富
移動が多いのでチャートではなくポイント攻略

ショップが自社のゲームを出していたわけだが、ファルコムやハミングバード、九十九電機(ツクモ)やブレーンメディア(Laox)もそうであり珍しいことではなかった。
今はもう無いが、フジオンと言えばわかる人が多いかもしれない。
テーブルゲームが多いメーカー色の中でAVGもいくつか出しており、本作はその最後となる。
そういえば同社から少し前に出ていたコンストラクションアクションゲーム"アレンジャーII"という作品で自作の面とキャラクターを一般公募していたのだが、賞金1万円10名に惹かれて自分もせっせと作っていたりしたのだった。
その後音沙汰が無かったので、AVGに限らずゲーム自体やめてしまったのかもしれない。
そう考えるとエンディングで主張している「つづく」の文字が切なく映る。
尚、作者はこのとき16歳で後に"セイバー"を作った。

ゲームを始めると、"ザ・ナイト・オブ・ワンダーランド"をプレイしている気になってくるくらいよく似ている。
いや本来はどちらも『アップルぽい』というのが正しいか。
別にそれは悪いことではなくむしろ喜ばしいことであるのだが、本作には致命的な欠点がある。
それは冒険が詰まらないのだ。
というのは基本中の基本である「ミル」これが殆ど機能しない。
問題無く見られるのは精々「キ」と「シゲミ」くらいの物である。
これが"ミステリーハウス"の時代であれば「LOOK」して「NO!」と言われるのも許容しよう。
しかし1985年である。
キーアイテムでない物を「ミル」すれば、冷たく「ソンナモノハ ミレマセン。」
クリアに関係の無い遊びの部分がなく、これでは世界観に浸るどころの話ではない、冒険をしている気分にはとてもなれない。
これがフィールド探索型のAVGでは決定的に駄目なのだ。
勿論基本コマンドがそうであるから、他のコマンドも然り。
まるでアイテムを探してその使い処を探す、ただの組み合わせゲームをやっているようではないか。
その謎解き自体は決して質の悪いものではないのだから、非常に勿体無いことである。

持ち物をうっかり使ってしまうと二度と手に入らずいわゆるハマリの状態になるが、AVGに慣れた人であればこれは問題にならない範囲だ。
一つ難しいところとしては、「ジュモンノホン」には二種類の呪文が書かれていることがノーヒントなことが挙げられる。
そしてこれは難しいというレベルを超えているが「オカネヲオイテクダサイ」とハリガミしてある場面で進めなくて「モチモノ」を確認しても「オカネ」と出ているが、受け付ける名詞は「カネ」だけである。
全くの偶然で解決出来たとはいえ、これは重篤なバグであろう。
尤もソフトウェアである以上、バージョン違いでこれが改善されている物もある可能性も充分考えられる。

4次元マップに逃げず本当の広さで勝負してきたこと、ローマ字入力に対応していること、瞬間画面表示であることなどトリック以外で良い面もあった。
瞬間画面表示の技術を会得したので使ってみたかったから作ったと作者が述べているが、才能ある人の習作はレベルが高い。

MGSMAP.png

登場人物とは「コンニチハ」と入力すれば話せる
鍵の掛かった扉は、鍵を持っていればその方向に進むと自動的に開けてくれる(牢屋以外)




【攻略チャート】

MGS0001.png スタート地点 ここから出発

MGSss.png MAP(1) ボウ トル

MGS0002.png MAP(2) ウエ
MGS0003.png 木の上 カギ トル
シタ

MGS0004.png MAP(3) リンゴ トル
(ドウグハ?) ボウ

MGS0005.png MAP(4) ネル

MGS0006.png MAP(5) リンゴ アゲル
タネ トル

MGS0007.png MAP(6) ハタケ ホル
ニンジン トル
タネ マク
ニシ
  ヒガシ
MGS0008.png MAP(6) ウエ
MGS0009.png 天上 ジュウジカ トル
シタ

MGS0010.png MAP(7) ランプ トル
ワナ トル

MGS0011.png MAP(8) ロープ トル
クイ トル

MGS0012.png MAP(9) ハンマー トル

MGS0013.png MAP(10) ジュウジカ オク
ホン トル
ホン ヨム

MGS0014.png MAP(11) ジュモン トナエル
(ドンナ?) セッスイニ ゴキョウリョククダサイ
テ アラウ
アタマ アラウ

MGS0015.png MAP(12) フエ トル

MGS0016.png MAP(13) フエ フク

MGS0017.png MAP(14) ドラキュラ タオス
(ドウヤッテ?) クイ ウツ

MGS0018.png MAP(15) ページ メクル
ホン ヨム
ジュモン トナエル
(ドンナ?) エヘヘ
カギ トル

MGS0019.png MAP(16) ドア アケル

MGS0020.png MAP(17) ジュモン トナエル
(ドンナ?) オカワリ
ニシ

 MGS0021.png MAP(18) ワナ オク
ニンジン オク
ヒガシ
  ニシ
MGS0022.png MAP(18) ウサギ トル

MGS0023.png MAP(19) ユミ カリル

MGS0025.png MAP(20) ハリガミ ヨム
カネ オク
マホウノミズ トル

MGS0024.png MAP(21) ダイジャ タオス
(ドウヤッテ?) ユミ ウツ
ツルギ トル

MGS0026.png MAP(22) ウサギ アゲル

MGS0027.png MAP(23) ジュモン トナエル
(ドンナ?) オカワリ
ミズ クム
ジュモン トナエル
(ドンナ?) オカワリ

MGS0028.png MAP(24) ミズ アゲル
オノ トル

MGSno.png MAP(25) ユミ カエス

MGS0029.png MAP(26) オノ ナゲル
キンノオノ トル

MGS0030.png MAP(27) キ キル
(ドウグハ?) キンノオノ

MGS0031.png MAP(28) ロープ ナゲル
ウエ

MGS0032.png MAP(29) キ ミル
クウカン ミル
カギ トル

MGS0033.pngMAP(30) エ トル

MGS0034.png MAP(31) ドア シメル

MGS0035.png MAP(32) イワ タタク
ヒウチイシ トル

MGS0036.png MAP(33) ホシクサ モヤス
エ ハル
キタ

MGS0037.png MAP(34) ツルギ アラウ

-END-

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
キラリと光る通解をいつも楽しく拝見しております。思わずコメントさせて頂きました。
浅草橋ヤング用品店 2012/03/16(Fri)12:37:00 編集
無題
キラリと光る通解をいつも楽しく拝見しております。思わずコメントさせて頂きました。
浅草橋ヤング用品店 2012/03/16(Fri)18:44:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
メインメニュー
サイト内検索
大文字と小文字を区別します
プロフィール
HN:
カンナビス
自己紹介:
ミステリーハウス(マイクロキャビン)、デゼニランド(ハドソンソフト)、忍者屋敷(X'TAL SOFT)
そんなハウス物で育った人
このサイトについて
1982年~1987年辺りに発売された、パソコン用AVGの解答+画像集サイトです。
趣味によりコマンド入力式がメインです。
完全解答を載せておりますので閲覧の際はご注意下さい。

画像はクリックすると拡大します。
『あの頃遊んだあのゲーム』
『雑誌で見て欲しかったあのゲーム』
是非眺めて当時の思いと共に懐かしんで下さい。

尚リンク切れの画像はありません。
表示されない場合は再度読み込んで下さい。
忍者ブログ [PR]