忍者ブログ
PC初期のアドベンチャーゲーム解答+画像集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"英雄伝説サーガ"
1984年マイクロキャビン


SAGATI.gif


美しいグラフィックで好評を博した作品
反面ゲーム性は乏しい

当時のAVGはライン&ペイントのぺったりした画面が殆どだったので、雑誌で初めてこのゲームの紹介を見たときは本当に驚いた。
さすが98だなあと思っていたら他の機種にも移植された。
実際にプレイしてみると小さい画像を拡大していたのだとわかり少々ガッカリしたのだが、動きを持たせてあるとは知らず新たに感心したものだ。
謎解き要素はないのだが、洞窟だろうが壁だろうが絶壁だろうが何でも会話が出来るので、色々「Ask」して遊べる。
主人公は"風魔の小次郎"に出てくる飛鳥武蔵に似ている。
というか同時期だったのでどうしてもそう見えてしまった。
筆者は小龍が好きであった、フッ…ゲームと全く関係無い。
しかしコマンド選択式なのに何故コマンドが英単語なのだろうか?
わかりづらいだけで意味が無いと思うが……。

一直線にクリアに向かうと物凄く短いので、各所について書いたらガイドのようになってしまった。
PC-8801版とPC-9801版はMAPが大きく異なる。
98版は縦横無尽にワープゾーンが張り巡らされており、かなりマッピングが難しい。
作成に88版の5-6倍の時間がかかってしまった。
他にも細かい相違点はあるものの、どちらも大筋は変わらない。
しかし操作性が段違いだ。
98版はカーソルキーの上下でコマンドを選択するのに対し、88版はSPACEを押すだけ…と聞くと楽そうだがとんでもない、下から上へ動くだけの一方通行なのだ。
つまり「Ask」したとき重要な「How?」や「Bye」は最上段なので最も遠い位置にある。
ハッキリ言って滅茶苦茶やりづらい。
いらいらして"ハイパーオリンピック"のようにSPACEを連打してしまうことうけあいである。
せめて移動だけはカーソルキーかテンキーで出来れば良かった。

ゲームを始めると早々に森に放り出されて、わけがわからなくなるかもしれない。
斯く言う自分もそうであった。
ヒルダの願いを聞き、森を抜け山岳地帯に入り、三叉の洞窟で剣を見付けドラゴンを倒す、というのがざくっとした流れである。
その中でも森と山岳地帯がゲームの8割を占めている。
移動画面では前方しか見えないが、自分の左右に何があるかはアイコンで教えてくれる。
これのお陰で少しは楽なのだが、たまにバグっている場所もある。
ドラゴンとのラストバトルは正面からじゃないと倒せないので横や後ろに回るのは無駄。
ところで川に流されたとき、妙に嬉しがっているような顔に見えるのは気のせいか。


■アイコン■
ROAD.png 道 WOOD.png 森 RIVER.png 川 ROCK.png 絶壁 CAVE.png 洞窟 DRAGON.png 竜

SAGA88MAP.png PC-8801版MAP    SAGA98MAP.png PC-9801版MAP



【旅立ち】

SAGA01.gif 主人公の名前を入力(何でも良い)
SAGA02.gif Yes

※No*2だと会話抜きで迷いの森へ
SAGA03.gif Bye


【迷いの森】

SAGA04.png 森を通り抜け川を渡り、迷いの道エリアへ向かう
道とは会話出来ない


SAGA05.png Ask → Yes → How? で通れるか訊くことが出来る
SAGA06.png 通れる森は「あたしたちを とうりぬけなさい」と言う
SAGA07.png

SAGA09.png

SAGA08.png
通れない森に入った場合狼が出て来る
うまく対処出来たとしても元の場所に戻るだけ


・Fight
大抵負けるが、川で溺れた後に限り勝てる

・Ask
(なをつげよ) 何でもいい
How → Answer → Odin で確実に逃げられる

・Escape
通常失敗して殺されるが、川で溺れた後は成功する


SAGA10.png

SAGA12.png

SAGA11.png
川と会話しても渡れるかどうか教えてはくれない
2箇所存在し、必ず通れる森と隣接している





渡れないところに入って流されると、MAPの地点へ飛ばされる




歩いて渡ると次のエリア迷いの道へ


SAGA13.png 森でHirdaと出会うことがある
特に重要ではないので無視して構わない


【迷いの道】

SAGA16.png 三叉の洞窟へ入り伝説の剣を見付けることが目的

絶壁
SAGA14.png 前に進んで登ろうとすると死ぬ
この死に方は復活出来ない

妖精
SAGA22.gif MAPでと書いてある遭遇ポイントで出会う
名乗る名前は何でもいい
手伝いを断っても影響は無い

下に示す選択でいきなり真のドラゴンへ飛ぶことが出来る
SAGA23.png (おてつだいしましょうか?) Yes
(なにをしましょうか?) Go to North vally

洞窟
SAGA15.png 3種類あり、入っても良いことは無い
近道になるとき以外は無視していい
SAGA18.png ただ通り抜けるだけの洞窟
SAGA20.png

SAGA21.png
蜘蛛が居る洞窟

・Ask
会話するのみ

・Escape
逃げられず死ぬ

・Fight
勝つか負けるかは運
SAGA19.gif 落とし穴の洞窟は即死

ドラゴン
SAGA24.png 2種類おり、三叉の洞窟近くに居る竜は通り抜けられる
SAGA31.png

SAGA32.png
真のドラゴンも「Turn back」で確実に逃げられる
伝説の剣を持って居ない場合、以下の順で選択をすれば三叉の洞窟へ飛ばされる


Go forward
Escape
Call Fina
Escape
Yes
Bye

三叉の洞窟
SAGA25.png 「right」「center」「left」のどこに伝説の剣があるかはランダム
9回移動すると蜘蛛か壁が出るが、落とし穴は10回目なのですぐわかる
9回で何も起きなかった場合は「Out」して別の入口
を試すといい
SAGA26.png パターン1
普通の洞窟にいる蜘蛛と同じ
SAGA30.png パターン2
落とし穴の罠
SAGA27.png

SAGA28.gif
パターン3
正解の穴は壁にぶつかる
5回押すと伝説の剣を入手して、自動的にドラゴンの前へ
壊そうとすると死亡

※伝説の剣を手に入れる別の方法
SAGA17.gif 死亡したら「なんじがなは?」の問いに「Sieg Fried」と答えると復活する
これを繰り返し、4回目の
「わたしをしんじるか?」の問いに「Yes」
と2回答える


【対ドラゴン】

SAGA29.gif これといった倒し方はないが、伝説の剣を持っていれば負けることはない
しつこく
「Fight」していれば勝てる
SAGA33.gif トドメは正面からでないといけない
運が良ければ一撃で倒せる
 


【エンディング】

SAGA34.png 報酬を5つの中から選択しておしまい
・要らない
・お金
・リンダ
・ヒルダ
・フィーナ

-END-

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
メインメニュー
サイト内検索
大文字と小文字を区別します
プロフィール
HN:
カンナビス
自己紹介:
ミステリーハウス(マイクロキャビン)、デゼニランド(ハドソンソフト)、忍者屋敷(X'TAL SOFT)
そんなハウス物で育った人
このサイトについて
1982年~1987年辺りに発売された、パソコン用AVGの解答+画像集サイトです。
趣味によりコマンド入力式がメインです。
完全解答を載せておりますので閲覧の際はご注意下さい。

画像はクリックすると拡大します。
『あの頃遊んだあのゲーム』
『雑誌で見て欲しかったあのゲーム』
是非眺めて当時の思いと共に懐かしんで下さい。

尚リンク切れの画像はありません。
表示されない場合は再度読み込んで下さい。
忍者ブログ [PR]