忍者ブログ
PC初期のアドベンチャーゲーム解答+画像集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"狂気の館"
1983年日本ファルコム


HORTI.png


"ホラーハウス"の続編
コマンドが一定回数を超えるとゲームオーバー

前作と比べて2階部分のマップが増えているものの、話のスケール的には変わらない。
半数以上の部屋が何も無いダミー。
また、凝っていたオープニングも固定画面になってしまった。
一人でゲームの全てを作る時代に、開発期間の短さは致命的であった。
三作目も企画だけはあったらしい。

"ホラーハウス"でPFキーに割り当てられていた「マエ イク」「ヒダリ イク」といった移動コマンドが何故か廃止。
1Fと2Fをやたらと行き来しなければならないので、これは苦痛に感じる。
風呂が2Fにあるというのは水周りの面でちょっと心配があるのだが……。
部屋数を増やす方向ではなく、仕掛けの質と量を増やして欲しかった。
「マド」に触れると問答無用で死ぬ。
前作でダミーだった「ジュウジカ」がキーアイテムになっているのは面白い。

今回は妖怪が出てくるわけでもなく、ホラーというよりサイコな雰囲気だ。
前作で髪の長かった犯人も、脱獄囚という設定のせいか頭を丸めている。
妙にリアルっぽくていやーな感じがする。
冒頭のメモを読むといきなり「コノマエノオレイニアナタノカゾクハミナゴロシニシマシタ」、ここが一番怖かった。
例の「オトコ」は勿論、こんな異常な館を作った主人も、そしていつも淡々としている主人公もどこか狂っているのではないか。

HOR17.png       HOR2MAP.gif        HOR16.png

コマンド入力回数が70回になると家が爆発しておしまい



【攻略チャート】

HOR01.png 玄関口 メモ トル
メモ ヨム
マエ イク
HOR02.png マエ イク
HOR03.png 階段 ウエ イク
HOR04.png 2F ヒダリ イク
HOR05.png ウシロ イク
HOR06.png ウシロ イク
HOR07.png 部屋 カギ トル
マエ イク
  マエ イク
  ミギ イク
  シタ イク
1F ウシロ イク
  ヒダリ イク
HOR08.png ウシロ イク
HOR09.png ヒダリ イク
HOR10.png 台所 カベ ミル
モノイレ アケル
モノイレ ノゾク
ピストル トル
ミギ イク
  ミギ イク
  マエ イク
  マエ イク
  ウエ イク
2F ヒダリ イク
  ウシロ イク
  ミギ イク
HOR11.png ミギ イク
HOR12.png ミギ イク
HOR13.png ウシロ イク
ドア ウツ
ウシロ イク
HOR14.png 部屋 オトコ ミル
ハンマー トル
マエ イク
  ヒダリ イク
  ヒダリ イク
  ヒダリ イク
  マエ イク
  ミギ イク
  シタ イク
1F ウシロ イク
  ウシロ イク
玄関口 カベ コワス
ミギ イク
HOR18.png 隠し部屋 ジュウジカ トル
ハリガミ ヨム
ハリガミ ハガス
ジュウジカ ハメル
ヒダリ イク
玄関口 ウシロ イク

-END-

拍手[6回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
エミューレータ
こんにちは、レトロAVG攻略様

お疲れ様です。
エミューレータで、スーパーファミコンは、手にいれたのですが、パソコンのエミューレータ(PC-88、PC-98、FM-TOWNS)は、手に入りません。一体どうしたらいいのですか?
お忙しいと思いますが、どうか私に教えて下さい。(お礼はします。)
よろしくお願いします。

新潟市西区
田中
田中範継 2009/12/20(Sun)09:42:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
メインメニュー
サイト内検索
大文字と小文字を区別します
プロフィール
HN:
カンナビス
自己紹介:
ミステリーハウス(マイクロキャビン)、デゼニランド(ハドソンソフト)、忍者屋敷(X'TAL SOFT)
そんなハウス物で育った人
このサイトについて
1982年~1987年辺りに発売された、パソコン用AVGの解答+画像集サイトです。
趣味によりコマンド入力式がメインです。
完全解答を載せておりますので閲覧の際はご注意下さい。

画像はクリックすると拡大します。
『あの頃遊んだあのゲーム』
『雑誌で見て欲しかったあのゲーム』
是非眺めて当時の思いと共に懐かしんで下さい。

尚リンク切れの画像はありません。
表示されない場合は再度読み込んで下さい。
忍者ブログ [PR]