忍者ブログ
PC初期のアドベンチャーゲーム解答+画像集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"ミステリーハウス2"
1982年マイクロキャビン


MYS2TI.png


一度に持ち運べる物が2つに制限されているため手順が限られる
前作の特徴だったランダム要素は無い

2とは言っても機種によっては1より先に出ていた。
初代"ミステリーハウス"ほど知られているわけではないが、機種間でマップやアイテムや謎解きが異なるという点が有名であった。
今回使ったのはMSX版で、1984年作とかなり後期のものだ。
前作のMSX版と比べると
 ・方角の概念が出来た
 ・画面とコマンド欄の同時表示
 ・カーソルキー移動の廃止
 ・単語の短縮入力の廃止
が大きく変更になった点だ。
上二つ、特に画面と入力が別画面でなくなったのは大きな前進だが、便利だったカーソルキー移動と短縮入力は残して欲しかった。
しかし何と言ってもこのバージョン一番の特徴は『数あるミステリーハウスシリーズの中で唯一生物(?)が出て来る』ということだろう。
しかもCSKゲーム並のノリで殺される。
どこかでミステリーとオカルトを履き違えてしまったのだろうか。

ランダム要素が無くなりチャートを書くのは楽だが、行ったり来たりさせられて総コマンド数は結構多い。
内容的には数倍複雑になっていると言っていいだろう。
その要因はズバリ持ち物制限に尽きる。
これが無ければ前作と同程度の難易度だ。(1つ難しい動詞を除いて)
使用したものはすぐに手放す癖をつけておきたい。
尚、アイテムは消失したりはせず元あった場所に戻る。
恒例の変な構造は2F北の部屋がそうで、ここに入るとおかしな移動を強いられるので妙な感覚になる。


MYS2MAP.png       MYS229.png        MYS204.png



【攻略チャート】

MYS205.png 入口 OPEN → DOOR
N
1F E
  OPEN → DOOR
E
  S
MYS206.png OPEN → REFRIGERATOR
SEARCH → REFRIGERATOR
TAKE → CUP
N
MYS207.png OPEN → CABINET
SEARCH → CABINET
TAKE → KNIFE
W
  OPEN → DOOR
W
  OPEN → DOOR
W
MYS208.png USE → KNIFE
CAST → KNIFE
S
MYS209.png SEARCH → TABLE
TAKE → GREENKEY
N
  OPEN → DOOR
N
  E
  E
MYS210.png SEARCH → FIREPLACE
OPEN → DOOR
E
  S
MYS211.png SEARCH → CHAIR
READ → MEMO
CAST → CUP
E
MYS212.png USE → GREENKEY
OPEN → SAFE
SEARCH → SAFE
TAKE → CARTRIDGE
CAST → GREENKEY
W
  W
  S
MYS213.png OPEN → RACK
SEARCH → RACK
TAKE → LADDER
W
  W
  S
  OPEN → DOOR
S
  E
  OPEN → DOOR
E
  N
MYS214.png PUT → LADDER
U
2F OPEN → DOOR
N
  E
MYS215.png TAKE → PAPER
W
  S
  E
MYS230.png ADJUST → TIME
(なん時?) 3
E
  N
  U
3F W
  OPEN → DOOR
W
MYS216.png MOVE → RACK
W
  S
MYS217.png SET → CARTRIDGE
RUN → MSX
E
  E
  N
  N
  E
  OPEN → DOOR
E
  S
MYS218.png READ → BOOK
(なんだんめ?) 2
(なんさつめ?) 3
W
  OPEN → DOOR
W
  S
  S
  E
  OPEN → DOOR
E
  S
MYS219.png OPEN → RACK
SEARCH → RACK
TAKE → SCOOP
N
  D
2F W
  W
  N
  OPEN → DOOR
N
MYS220.png OPEN → RACK
SEARCH → RACK
TAKE → MATCH
S
  N
  D
1F W
  OPEN → DOOR
W
  W
MYS221.png 庭 USE → SCOOP
CAST → SCOOP
E
1F N
  OPEN → DOOR
N
  E
  E
MYS222.png OPEN → RACK
SEARCH → RACK
TAKE → CANDLE
W
  W
  S
  OPEN → DOOR
S
  W
  W
D
MYS223.png 地下室 LIGHT → CANDLE
E
MYS224.png ADJUST → SAFE
(みぎにいくつ?) 3
(ひだりにいくつ?) 3
OPEN → SAFE
SEARCH → SAFE
CAST → MATCH
TAKE → DIAMOND
W
  U
CAST → CANDLE
TAKE → HAMMER
E
1F OPEN → DOOR
E
  N
  U
2F E
  E
  N
  U
3F W
  OPEN → DOOR
W
  MOVE → RACK
W
  N
MYS227.png
USE → HAMMER
CAST → HAMMER
E
  E
  OPEN → DOOR
E
  N
  D
2F W
  W
  OPEN → DOOR
W
  S
MYS226.png OPEN → RACK
SEARCH → RACK
TAKE → REDKEY
N
MYS225.png MOVE → PICTURE
N
  E
MYS201.png SEARCH → FIREPLACE
USE → REDKEY
OPEN → SAFE
SEARCH → SAFE
CAST → REDKEY
TAKE → PINKKEY
S
  S
  E
  OPEN → DOOR
E
  E
  N
  U
3F W
  OPEN → DOOR
W
  MOVE → RACK
W
  N
  N
MYS202.png USE → PINKKEY
OPEN → SAFE
SEARCH → SAFE
CAST → PINKKEY
TAKE → WHITEKEY
S
  S
  E
  E
  OPEN → DOOR
E
  N
  D
2F W
  W
  N
  D
1F E
  OPEN → DOOR
E
MYS203.png USE → WHITEKEY
OPEN → DOOR
E

-END-

拍手[13回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
メインメニュー
サイト内検索
大文字と小文字を区別します
プロフィール
HN:
カンナビス
自己紹介:
ミステリーハウス(マイクロキャビン)、デゼニランド(ハドソンソフト)、忍者屋敷(X'TAL SOFT)
そんなハウス物で育った人
このサイトについて
1982年~1987年辺りに発売された、パソコン用AVGの解答+画像集サイトです。
趣味によりコマンド入力式がメインです。
完全解答を載せておりますので閲覧の際はご注意下さい。

画像はクリックすると拡大します。
『あの頃遊んだあのゲーム』
『雑誌で見て欲しかったあのゲーム』
是非眺めて当時の思いと共に懐かしんで下さい。

尚リンク切れの画像はありません。
表示されない場合は再度読み込んで下さい。
忍者ブログ [PR]