忍者ブログ
PC初期のアドベンチャーゲーム解答+画像集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"ウイングマン"
1984年エニックス


WNGTI.png


原作の世界観を良く表現している
場面数は多くないのだがそれなりに難しい

キャラクターゲームとしては出色の出来でかなり売れた作品。
この時代のキャラゲーといえば名前を借りているだけで中身は別物というゲームが多い中、本作は非常に良く出来ている。
元々はジャンプとエニックスのタイアップで行ったアドベンチャーシナリオコンテストからゲーム化の企画がされたので、ベースは漫画版である。
製作したのはTAMTAMというグループで、誰も絵が描けなかったので"ザース"の絵を描いていた人に手伝ってもらったらしい。
一部登場人物の性格が違うような気がしないでもないが(特に桃子)、実際に"ウイングマン"の世界の中で行動している感覚になる。
これは一緒に行動するあおいさんがとにかく色々反応してくれることが大きい。
反面、ヒロインである筈の美紅ちゃんはあまり喋らず影が薄い。
桃子が健太の正体を知っておりあおいさんが海を見たことが無いというシチュエーションなので、丁度コミックス3巻と4巻の間の話ということになる。
ちなみにパッケージはコミックス1巻の表紙である。

最初移動出来る場所は6箇所で、7箇所目の裏庭へ行くには条件がある。
それは『教室以外で3回キータクラーと戦う』これだけである。
うろついていてもランダムで向こうからやってくるのだが、面倒なので「ちぇいんぐ」して戦ってしまおう。
本チャートでは、特に行く必要の無い体育館でまとめて消化しているが前述の通り教室でなければ戦うのは屋上でも職員室でも構わない。
戦闘には勝っても負けても同じなので気にしなくていい。

取れるアイテムの半分はダミーであり役に立たない。
登場人物に「かっこいい」や「かわいい」などお世辞を言うと桃子以外からは何かしら貰えるが、必要なのは松岡先生がくれる物だけだ。(これも場合により不要)
しかし無駄な行動をしないとこのゲームの魅力は半減する。
色々と見て話して取って触って、反応や台詞を堪能するのがキャラゲーの楽しみ方ではなかろうか。
「みる」した後にそのままRETURNを押すと対象をカーソル指定出来るモードになるので色々と調べてみると面白い。
少なくとも"暗黒城"や"軽井沢誘拐案内"のような苦痛を伴う作業ではない。
だが残念ながら楽しいのは前半の学校内が主で、ポドリムスへ行ってからは脈絡の無い行動を取らなくてはならなかったり殆ど選択肢が無かったりフラグが甘かったり、散々である。
ドクター・ラークと会う必要はないし、倒した筈のキータクラーも何度でも復活する。
まあ脈絡が無いと言うか、言い回しを見付ける典型的な言葉探しである。
コマンド入力式AVGが好きであればこれしきで泣いてはいけない。

WNG01.png       WNG15.png        WNG17.png



【仲額中学校編】

WNG02.png 教室 みる → つくえのなか
とる → のーと
ひらく → のーと
みる → のーと
いどう → しょくいんしつ
WNG03.png 職員室 はなす → かわいい
みる → ほん
とる → まんが
ひらく → まんが
みる → まんが
いどう → ほけんしつ
WNG04.png 保健室 みる → たな
とる → くすり
うごかす → まくら
とる → ぶれすれっと
みる → ぶれすれっと
はめる → ぶれすれっと
いどう → おくじょう
WNG05.png 屋上 わたす → のーと
はなす → じゅもん
みる → かべ
みる → らくがき
いどう → たいいくかん
WNG06.png 体育館 ちぇいんぐ*3
いどう → きょうしつ

※勝敗はどちらでもいい
WNG07.png 教室 はなす → ごみばこどこ
いどう → みずのみば
WNG08.png 水飲み場 はなす → ごみばこどこ
はなす → しょうきゃくろどこ
とる → しょうかき
いどう → うらにわ
WNG09.png 裏庭 いどう → しょうきゃくろ
WNG10.png
              焼却炉
WNG19.png
ひらく → と
つかう → しょうかき

※1 ノートの燃えかすがあった場合
かける → かいすい
かける → なみだ
※2 ノートが灰になっていた場合
かける → くすり
いう → もとにもどれ

とる → どりむのーと
いどう → きょうしつ
WNG11.png 教室 (どうするの?) わたさない
(どうするの?) ちぇいんぐ
(なにをかく?) ういなあ


【ポドリムス編】

WNG12.png ポドリムス (どうするの?) にげる
WNG13.png ウエストオーバー こする → ぶれすれっと
WNG14.png 牢屋 みせる → ぶれすれっと
いどう → ごーるどてーる
WNG18.png ゴールドテール 強制戦闘

※勝った場合
次の場面へ
※負けた場合
つかう → かがみ
WNG16.png牢屋 おく → ぶれすれっと
WNG20.png 救出 おしまい

-END-

拍手[13回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
メインメニュー
サイト内検索
大文字と小文字を区別します
プロフィール
HN:
カンナビス
自己紹介:
ミステリーハウス(マイクロキャビン)、デゼニランド(ハドソンソフト)、忍者屋敷(X'TAL SOFT)
そんなハウス物で育った人
このサイトについて
1982年~1987年辺りに発売された、パソコン用AVGの解答+画像集サイトです。
趣味によりコマンド入力式がメインです。
完全解答を載せておりますので閲覧の際はご注意下さい。

画像はクリックすると拡大します。
『あの頃遊んだあのゲーム』
『雑誌で見て欲しかったあのゲーム』
是非眺めて当時の思いと共に懐かしんで下さい。

尚リンク切れの画像はありません。
表示されない場合は再度読み込んで下さい。
忍者ブログ [PR]