忍者ブログ
PC初期のアドベンチャーゲーム解答+画像集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"機動戦士ガンダム PART2 ~翔べ!ガンダム~"
1984年ラポート


GUND2TI.png


前作同様の4部構成だがゲームの方向性が逆になった
シューティングがメインで、これが結構難しい

前作と同時開発で、仕上がったのも同時だったらしいのだが何故か出来がまるで違う。
そもそもゲームバランスが大きく異なっており、本作はアドベンチャーがオマケである。(尤もロールベンチャーだから関係ないのかもしれないが)
2部以降は戦闘ばかりになって慣れないとかなり難しい。
シャアザクが強化されており、戦ってもまず勝てない。
TV本編でも倒されていないのでより忠実になったというところか。
今回主題歌は入っていないが、計10分以上に及ぶセリフが要所要所でテープから流れてくる。
そのためロード回数は多めだがそのシーンを知っていると非常に盛り上がる。
ゲーム性の面では前作を断然上回っており、繰り返し遊ぶことも可能だ。
このガンダムシリーズは5作まで出す予定があったようだがこれで打ち止めとなった。

本編に入る前に、大気圏突入部分の戦闘シミュレーションが出来る。
これで慣らしてておかないと本番で苦戦することになるだろう。
さて第1部のアドベンチャーは前作と異なり「LOOK」が使えるコマンドになっている。
色々なメッセージが返ってくるし、入れる場所、出会える人物も豊富だ。
広いホワイトベース艦内を自由に探索出来るのは楽しい。
しかしやるべきことは極端に単純で簡単とかそういうレベルですらない。
ガンダムのマニュアルを探してノーマルスーツを着てガンダムに乗る、それだけである。
マニュアルの場所もハヤトが詳細に教えてくれるし、これは謎解きAVGにはしたくなかったのだろうと思う。
問題の第2部、やっとの思いでザクを倒し大気圏突入までこぎ付けたと思ったら突然コマンド入力待ちの状態になる。
原作を知っていれば何となく行動は思い付くのだが、入力回数制限が厳しく初回はまず失敗するだろう。
ちなみにここでコンピュータに入力する数値はプレイ毎に異なる。
そのため毎回訊く必要があり手順短縮は出来ないようになっている。

後編になると楽な展開になる。
3部はドップ編隊を相手にすることになり、敵が小さいので最初は探すのに戸惑う。
これは大体の出現位置が決まっていることに気付けばそう難しくない。
最後の3D迷路は抜けるだけなのでもしかすると一番簡単なゲームかもしれない。
ただ一つ注意することは、中央付近にシャアザクがうろついているのでスタートしたら左右どちらかから回り込んでゴール地点へ向かう。
ガンダムは堅いのでドップや普通のザクの攻撃ならどんどん受けても大丈夫だがシャアザクには勝てない。
実はこのゲームのシャアザクには角が無いので、ダメージが蓄積していて破壊寸前のザクかと思って攻撃してしまったことが何度もあった。
結局最後まで戦闘づくしだったが一番頼りになるのはバルカンだった。
無駄弾を撃たないようになれば他の武器を使う必要は殆ど無い。



【第1部】
GUND2MAP1.png ホワイトベース艦内マップ

GUND218.png 本編の前に戦闘訓練が出来るので必要ならやっておく
GUND203.png 今回はホワイトベース艦内から始まる
GUND204.png UNLOCK DOOR
OPEN DOOR
R
GUND205.png B
GUND206.png B
GUND207.png U
GUND209.png B
GUND210.png

GUND211.png
LOOK TABLE
GET MANUAL
F
  D
  D
  D
  F
GUND212.png OPEN ELEVATOR
ENTER ELEVATOR
GUND213.png D
  D
  OPEN ELEVATOR
F
GUND214.png B
GUND215.png GET NORMAL SUIT
WEAR NORMAL SUIT
F
  L
GUND216.png ENTER GUNDAM
(Ready?) Y


【第2部】

GUND217.png シューティングゲーム
GUND200.png レーダーモード

白い点はホワイトベース、赤い点が敵
画像の赤い枠の中に敵が入ってくると戦闘モードになる
ホワイトベースが長い間敵の攻撃にさらされるとゲームオーバー
GUND219.png 戦闘モード

敵を照準内に入れてロックオンした状態になれば弾が当たる
画面に敵を捕らえているときは攻撃されない
画面外へ逃がすとダメージを受け、レーダーモードへ戻る
5回逃すとガンダムが破壊されゲームオーバー
GUND220.png シャアザクは強い
レーダーモードで接近してくるスピードがとても速い
戦闘モードではロックオンしていても当たらない
GUND221.png ザクを2体倒すとホワイトベースが襲われている
レーダーの範囲内に入れると大気圏突入シーンになる
GUND222.png READ MANUAL
CALL COMPUTER
(Secret NO.=) ○○○
(Which do you think?) 1
PUSH SWITCH → ○
PUSH SWITCH → ○
PUSH SWITCH → ○
GUND223.png

GUND224.png
後半へ


【第3部】

GUND225.png ここから舞台は地球上
GUND226.png シューティングゲーム

RETURNキーでジャンプし、滑空中に遭遇するドップを墜とす
3回ジャンプする間に10機中8機以上落とせばクリア
それ未満ならゲームオーバー
GUND227.png 上空付近にいるドップは難しくないが、途中に飛んでいる4機が倒しづらい
照準は移動が遅いので
「Z」「X」の首振りを上手く使うべし。


【第4部】
GUND2MAP2.png 3D迷路マップ

GUND238.png 3D迷路

白い点が自機、赤い点がガウ、黄色い点がゴール
シールドが切れ、ダメージも最大になるとゲームオーバー
GUND231.png ドップ バルカンで充分
GUND232.png 量産型ザク 距離があればバズーカ、近ければサーベル
GUND230.png シャアザク 勝てないので逃げるべし
GUND233.png

GUND234.png

GUND235.png
原作どおりの結末でおしまい
GUND236.png

GUND237.png
最後は次回予告で〆
「スペース、ランナウェイ!」と言われるかと思った

-END-

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
メインメニュー
サイト内検索
大文字と小文字を区別します
プロフィール
HN:
カンナビス
自己紹介:
ミステリーハウス(マイクロキャビン)、デゼニランド(ハドソンソフト)、忍者屋敷(X'TAL SOFT)
そんなハウス物で育った人
このサイトについて
1982年~1987年辺りに発売された、パソコン用AVGの解答+画像集サイトです。
趣味によりコマンド入力式がメインです。
完全解答を載せておりますので閲覧の際はご注意下さい。

画像はクリックすると拡大します。
『あの頃遊んだあのゲーム』
『雑誌で見て欲しかったあのゲーム』
是非眺めて当時の思いと共に懐かしんで下さい。

尚リンク切れの画像はありません。
表示されない場合は再度読み込んで下さい。
忍者ブログ [PR]