忍者ブログ
PC初期のアドベンチャーゲーム解答+画像集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"ミッションアステロイド"
1983年スタークラフト


MATI.png


コマンド入力回数による時間制限があるが、全体的に難易度は低い
宇宙空間の移動方法はしっかりメモを取っておくこと

シエラオンラインのハイレゾアドベンチャー三作目。
FM版は基本色のみだが画面がカラー表示。
APPLEII版もカラーだったが、何故か88版だけモノクロ。
エンディング後に「次は"ミステリーハウス"で会いましょう!」と出るがスタークラフトからは同時期の発売だったはず。

基本的には出された単語をどうにかすれば進めるので、言葉探し的な要素は少ない。
APPLEII版ではグラフィックを表示しないテキストオンリーモードが付いているくらい。
ただ「ダイアル」を「ダイヤル」と読み流したりするとハマるかもしれない。

見たり聞いたり、色々なことをしていると最後で時間が足りなくなり結構カツカツ。
この攻略でも残り20分(4コマンド分)あるかないかというところ。
慣れてきてもコマンドを打ち間違えないように緊張する。
星子が一緒じゃなくて本当に良かった。

チャートからは省けるところが結構あるので次にどうするか知っていれば見たり調べたりしなくて済む余裕は出来る。
ただ大筋に関わるところは飛ばしてはいけない。(長官に合わないとコンピュータは使えず、ディスケットを見ていないと宇宙船を飛ばせない等)
「ウデドケイ」のスイッチを押さずに放っておけるがずっと鳴り続ける。

1コマンド毎に5分消費する
「ウデドケイ ミル」で現在時刻を確認出来るが、それ自体も1コマンドに含まれるので注意




【地上編】

スタート地点 モチモノ
ウデドケイ ミル
スイッチ オス
ドア アケル
キタ
MA01.png 受付
ヒショ ハナス
スターストラック イウ
キタ
MA03.png 通路 ニシ
MA02.png 司令室 ケイレイ スル
ヒガシ
通路 ヒガシ
MA04.png コンピュータ室 ディスケット トル
ディスケット イレル
ヒガシ
MA05.png 補給室
バクダン ミル
バクダン トル
ヒガシ
MA07.png トレーニング室 クンレン スル
ヒガシ
MA08.png シャワー室 シャワー アビル
ニシ
トレーニング室 キタ
MA09.png トンネル キタ
MA10.png 点検室 ドア アケル
ニシ
MA11.png 飛行場 キタ
MA12.png ロケットの下 ウエ
MA13.png ロケットのドア ボタン オス
キタ
MA14.png エアロック アオ オス
キタ
MA15.png コントロール室 コンソール ミル
ヒョウジ ミル
スロットル オス


【宇宙編】

MA17.png 宇宙空間 クロ オス*2
オレンジ オス
シロ オス*3
アオ オス
シロ オス
オレンジ オス*2
MA18.png アステロイド スロットル ヒク
ニシ
MA16.png 倉庫 ウチュウフク ミル
ウチュウフク トル
ウチュウフク キル
ダイアル マワス
ヒガシ
コントロール室 ミナミ
エアロック オレンジ オス
ミナミ
ロケットのドア ボタン オス
シタ
ロケットの下 ミナミ
MA19.png 洞窟 ハイル
MA20.png 洞窟の中 ミナミ
MA21.png 深い穴 タイマー アワセル
120
バクダン イレル
キタ
洞窟の中 キタ
洞窟 ミナミ
海岸 ミナミ
ロケットの下 ウエ
ロケットのドア ボタン オス
キタ
エアロック アオ オス
キタ
コントロール室 スロットル オス
宇宙空間 アオ オス*2
クロ オス
オレンジ オス
クロ オス*3
アオ オス
シロ オス*2
MA22.png 地球 スロットル ヒク
コントロール室 任意のコマンド*2

-END-

拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
メインメニュー
サイト内検索
大文字と小文字を区別します
プロフィール
HN:
カンナビス
自己紹介:
ミステリーハウス(マイクロキャビン)、デゼニランド(ハドソンソフト)、忍者屋敷(X'TAL SOFT)
そんなハウス物で育った人
このサイトについて
1982年~1987年辺りに発売された、パソコン用AVGの解答+画像集サイトです。
趣味によりコマンド入力式がメインです。
完全解答を載せておりますので閲覧の際はご注意下さい。

画像はクリックすると拡大します。
『あの頃遊んだあのゲーム』
『雑誌で見て欲しかったあのゲーム』
是非眺めて当時の思いと共に懐かしんで下さい。

尚リンク切れの画像はありません。
表示されない場合は再度読み込んで下さい。
忍者ブログ [PR]