忍者ブログ
PC初期のアドベンチャーゲーム解答+画像集
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

"幻魔大戦"
1983年ポニカ


genmti.png


全部で4つのシーンに分かれており、殆どテンキーと(Y/N)だけで進められる
ジェットコースターどころではない、マッハの展開がめまぐるしい

いかにもポニカといった感じの映画原作ゲーム。
高橋義信(ピョン太)氏の製作として巷では有名かもしれない。
またしても原作をよく知らないのだが、帝都物語のようなものを取り敢えず想像しておく。
当たり前だが映画を観ていないとわからないであろう場面が多い。
内容が淡白なので、チャートに簡単なあらすじを付け加えておいた。
PC-8001版はグラフィックが無いかわりにSCENE3の選択肢がちょっとだけ多い。

(Y/N)で進めるゲームで思い浮かべるのがファミコンでケムコから出ていた"時空の旅人"、あれも角川映画だった。
ケムコといえばHPを見に行くと"バカゲーム集"なるコンテンツがある。
レトロゲーマーにすれば昔は出すゲーム出すゲームが既に……。
しかしそういうメーカーには何故か変なファンがついたりする。(自分とか)
本作も間違った選択で死ぬときの方が面白かったりするから、何か共通点があるのかもしれない。
完全に余談だが、海外ドラマの冒険野郎マクガイバー3rdシーズン「古傷」というエピソードに、放射性廃棄物を不法投棄する悪徳企業ケムコ社というのが出てくるのだが、ロゴが結構似ていた記憶がある。

このゲームで一番特徴的なのは、ポニカの専売特許ランダムクリアの要素。
SCENE2で戦う敵を一撃で倒せないとダメージを食らい、これは最後に響きゲームオーバーとなる。
この敵との戦闘はワンボタンであり、何発で倒せるかどうかは完全なランダム。
それでも体感では1/2~1/3くらいで初回成功するので、20回に一度フラグが立つかどうかの"ペンギンビレッジ"程ではない。
アクションゲームと違い、自分の腕だけではどうにもならないAVGでこれをやってしまうところが本当に素晴らしい。
ちゃんとした手順を踏んできたつもりなのにクリア出来ない、大した謎や仕掛けがあるわけでもないからどこが悪かったのか理解出来ない。
そんな絶望感を味わえるメーカーはそうそうない。

ところで全員ノーダメージで辿り着かないと駄目というのは、高橋氏は完全主義者なのだろうか?
しかしSCENEが進むに連れてどんどん画面が白くなっていき、作るのに飽きてきたような感じを受ける。
それとも納期的な問題があったか。



【SCENE1】

GENM01.png 恋人の家にお姫様とサイボーグを引連れてやってきた主人公

(FIGHTERヲエラベ!) ルナ
GENM02.png ルナの下世話な能力で恋愛の悩みも解決!

(FIGHTERヲエラベ!) ジョウ
GENM03.png 何のFIGHTERだか知らないがいっとけ

(キスシマスカ?) Y
GENM04.png バキあたりとは逆に、失恋によってパワーアップしたジョウ
GENM05.png 何故かもう一度迫ってくる恋人…怪しい?

(キスシマスカ?) N
GENM06.png 彼女は幻魔が化けていた!

(タタカイマスカ?) Y
GENM07.png まさかキスした相手はこいつだったかと怒りに燃え撃破
ジョウはまた強くなった


【SCENE2】

GENM08.png 前触れ無く突然ニューヨークだがサイオニクス戦士には関係ない

(タスケニイキマスカ?) Y
GENM09.png 正直誰と誰が何について話しているのかよくわからない

(マチマスカ?) N
GENM10.png これが私の提唱する真・友情パワーだ!
GENM11.png 助けに行ったらソニーは檻に捕らえられていた

(FIGHTERヲエラベ!) ルナ
GENM12.png 檻の正体はエネルギーボールだった!!
…?


(FIGHTERヲエラベ!) ルナ
GENM13.png ベガでは出来ないのでルナがテレパシーを送る

(ナカマヲアツメマスカ?) Y
GENM14.png ジョウがどこからかヨーギン・サラマンダーを連れて来た!
しかし休む間も無く戦闘させられる


(FIGHTERヲエラベ!) ジョウ
GENM15.png 追い討ちをかけるように無茶な要求をされるジョウ
目、どこですか……


(ヤツノパワーハ?) ※毎回変わる
GENM22.png ベガの増幅器でエネルギーを高め発射しろ

このゲーム最大の山場
ここでの戦闘結果がクリア出来るかどうかに関わる
一撃で倒せないと失敗
GENM16.png ソニーは助かった、後はトドメだ!

(FIGHTERヲエラベ!) ソニー
(イジゲンニトバシマスカ?) Y


【SCENE3】

GENM17.png 唐突な抜き打ちテスト1
むしろ記憶が必要なのはこれが最後

※誰が対象かは毎回変わる
GENM18.png 日本に戻っています
まーた仲間からはぐれ一人になってしまっているジョウ


(ヒトリデモタタカエルカ?) N
GENM19.png じゃあ仲間を探せと言われ、いきなり出逢う
タオ


(カノジョハミカタカ?) Y
GENM20.png おじさん腹話術とか得意でしょ?

(カレハミカタカ?) N
GENM21.png アサンシ。アサシンではなくアサンシ。紛らわしい

(カレハミカタカ?) Y
GENM23.png おじさんは敵だった! なんか許せないので倒すよ!

(FIGHTERヲエラベ!) ジョウ
(FIGHTERヲエラベ!) アサンシ
GENM24.png あっさりと二人とも石にされ、残るはタオ一人

(タタカイマスカ?) N


【LAST SCENE】

誰か一人でもダメージを受けていると最後の質問前にゲームオーバー
GENM25.png 抜き打ちテスト2
本当に恐ろしい質問をされる


(コノゲームハオモシロイ?) Y
GENM26.png これでようやく8人全員が揃う
何か持ち能力の無い人も居ますが……

(イシニサレタナカマヲタスケマスカ?) Y
GENM27.png 仲間たちの愛によって石化は解除された!
ここで緊張感の無いおじさんから質問


(チキュウヲスクウノハアイカ?) Y
GENM28.png 納得した徳光さんは帰り、24時間TVは終わった

――感動のラストシーンへ

-END-

拍手[10回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
- HOME -
メインメニュー
サイト内検索
大文字と小文字を区別します
プロフィール
HN:
カンナビス
自己紹介:
ミステリーハウス(マイクロキャビン)、デゼニランド(ハドソンソフト)、忍者屋敷(X'TAL SOFT)
そんなハウス物で育った人
このサイトについて
1982年~1987年辺りに発売された、パソコン用AVGの解答+画像集サイトです。
趣味によりコマンド入力式がメインです。
完全解答を載せておりますので閲覧の際はご注意下さい。

画像はクリックすると拡大します。
『あの頃遊んだあのゲーム』
『雑誌で見て欲しかったあのゲーム』
是非眺めて当時の思いと共に懐かしんで下さい。

尚リンク切れの画像はありません。
表示されない場合は再度読み込んで下さい。
忍者ブログ [PR]